クロス

クロス選びの救世主現る?!【シンコール シミュレーション】徹底解説!!

こんな人にオススメ
  • クロスを選んでるけど、どう選べばいいかわからない人
  • クロス選びで役に立つツールを探している人
  • 自分でいろんな部屋のイメージを作りたい人
  • クロス選びに絶望している人

どもども!わっさんです。

先日“自分が選んだクロス”の記事を更新しました。

この記事です↓

この記事にも書いていますが、クロス選びほんとにきつかったんですよ。

サンプルクロスを見て、自分の頭の中でクロスが貼られた部屋を想像する。というかもはや妄想する。

無限にある配色のパターン質感・・・・・

がっかりしましたよ。

自分の想像力の無さに。

そして頼りました。Google大先生に。

藁にもすがる思いで、鬼検索。

そしたら、偶然見つけたんです!

この神ツール【シンコール トータルコーディネートシミュレーション】を!!

このツールは名前の通り部屋を自分でコーディネートできるものです。

しかも・・・

そして・・・

クロス選びに苦労し、もはやクロス中毒、クロス依存症にもなりかけた私、わっさん。

クロス中毒?

クロス依存症?

は?

わっさん

・・・・・・・・・・・・

その救世主となったこの神ツールを徹底的に解説します。

クロスに悩み、今にもクロス依存症になりかけのあなたにとっても救世主となれるように細かく解説していきます。

是非ご覧ください。

そしてこの段階で言わせてもらいます。

ちなみに自分の基本情報はコチラ↓

住んでいる場所 東北の田舎
職業 会社員(中小企業)
歳(2020年時点) 30歳
家族構成(2020年時点) 妻:31歳
長男:3歳
次男:0歳
土地の購入 あり
家づくりの予算 3500万円

2020年1月頃から家づくりの行動を開始。

現在一条工務店と契約。

着手承諾が終わり、現在基礎工事中になります。

プロフィール記事はコチラ↓

わっさん

最近更新しましたので是非!

じゃあ前置きはここまで。

いっちゃいましょー!

結局どういうツール?【結論:部屋の雰囲気を“見える化”するもの】

早速この【シンコール トータルコーディネートシミュレーション】がどんなツールなのか。

ここの部分を説明します。

先にこれだけは言っておきます。

このサイトで完璧にクロスのイメージできるというわけではありません。

え?ちゃうんかい!って感じですよね。

ではどんなツールなのか。

ズバリ・・・

クロス選びで自分が悩んだ事

部屋の雰囲気の“見える化”についての説明の前に、まずは、自分が何故こんなにクロスで悩んだのかを説明します。

皆さんはクロスを決めていく時、サンプルクロスを見て、

絶賛クロスを選んでいる人

あ!このクロスええやん!!

絶賛クロス選びしている人

どこに採用してやろうか。ガハハ!!

ってな感じで決めてないでしょうか?

自分が完全にこれでした。

が・・・しかし・・・

なので、次の作戦!

部屋のイメージを自分の頭で想像する。

        ↓

イメージした部屋に合うクロスを探す。

これにしました。

が、問題発生

もはや、どうしようもないです。

そんな時に部屋の雰囲気を【見える化】できたらいいと思いませんか?

部屋の雰囲気の見える化って何?

先ほどからドヤ顔で言っている“部屋の雰囲気の見える化”

それが・・・

自分の頭の中にあるイメージを実際に形にし、目で確認できるようにする事!

“百聞は一見にしかず”という事で、実際に【シンコール トータルコーディネートシミュレーション】で自分が作った部屋の画像を見て下さい。

我が家のリビングのイメージ画像になります↓

こんな感じの部屋を自分で手軽に作ることができます。

このように自分の頭の中で思い描いた部屋のイメージを簡単に自分の目で確認できるようになる。

それが“見える化”です!

メリット

①部屋の雰囲気の見える化

先ほどから言っている雰囲気の見える化。

やはり、これが自分にとっては1番でかいメリットです。

ブログやSNSにアップされている画像もかなり参考になります。

でも、自分自身でもいろんな部屋のイメージを作ってみたくないですか?

②かなり手軽

とにかく操作が簡単。

スマホでも簡単にできます。

自分の場合、仕事の休憩時間にやってました。

時には、会社のトイレでも。笑

簡単すぎていろんな部屋のパターンがたくさん作れます。

わっさん

先程のリビングのイメージを作るのにかかった時間は2分位です!

そしてまた、悩みます。

おい!ほんと悩んでばっかだな。

③打ち合わせがスムーズになる

我が家のクロスの打ち合わせはリモート打ち合わせも含めると計4回もしています。

一条工務店の人

ほんと参りましたよ!

なんて言われてはないですが、多分設計士さんも営業さんも心の中では思っていた事でしょう!

結果的にクロスが確定したのは、“着手承諾前”の“最終仕様確認”の打ち合わせ。

ちなみにこの“最終仕様確認”は9時間やりました・・・

その位、このクロス選びには苦労しております。

なぜそうなったのか。

考えてみると・・・

自分の中で部屋のイメージが全くできていなかった!

これに尽きると思います!

なので、このツールを使って・・・

自分の部屋のイメージを具体的にする。

         ↓

できたイメージ画像を設計士さんに見てもらう。

このイメージ画像があるとないのではかなりの違いがあります。

わっさん

こんな感じの部屋のイメージにしたくて、作ってきたので見てください。

一条工務店の人

あーこれならこのクロスとこのクロスなんてどうでしょう?

こんな感じの打ち合わせになるはず。

お互いにイメージが共有できるので打ち合わせがスムーズにいく事間違いなし!

きっとこれが最初からできていればその後の電気関連の打ち合わせや、最終仕様確認の打ち合わせでバタバタしなくてもよかったかも・・・・・

デメリット

今まで神ツールだとか、もうクロスなんて怖くないぜ!yeah!!とか言ってきたわけですが、デメリットもあります。

①選択できる部屋のパターンが少ない。

選べる部屋はこんな感じです↓

  • リビング→2種類
  • ダイニング→1種類
  • 和室→1種類
  • ベットルーム→1種類
  • 子供部屋→2種類
  • 玄関→1種類
  • 洗面室→1種類
  • トイレ→1種類

この部屋の中から部屋を選びコーディネートしていくわけですが、なんせ自分の家のイメージと違うと思う部分が多くあるんですよね!

例えばトイレ!

我が家のトイレはこんな手洗いカウンターがつきます。

しかし、このシミュレーションサイトのトイレはこんな感じのものしかありません。

うん。手洗いカウンターがないですね!

玄関にしてもそうです。

我が家はこんなシューズボックスがつきます。

しかし、シミュレーションサイトの玄関はこんな感じの玄関しか選べません。

シューズボックスないやん。。。

そこで自分はどうしたのか・・・・・?

本来は“壁アクセント”の部分みたいですね。

この壁アクセント部分の色シューズボックスに近い色を選択し、シューズボックスのイメージに近づけました!!

結構無理やりやってやりましたよ!笑

こんな感じで自分で好きに部屋の壁、天井、床、カーテンなどのは様々なパターンにする事が可能ですが、部屋の形の選択はかなり限定的になります。

②家具の色までは指定できない。

例えばこちらの画像を見て下さい。

こちらがシミュレーションできる【リビングルーム2】の画像です。

この部屋にあるソファー、テーブル、TVボード、ラグなどの建具関連の色は一切変更できません。

部屋のイメージをする際に建具の色って重要ですよね。

でも変更できないんです。

あくまでも、いろんなパターンを試せるのは、壁、天井、床、カーテンのみになっています。

使い方を解説!

【STEP①】シンコールのシミュレーションサイトにアクセス

Googleで【シンコール シミュレーション】で検索すると出てきます。

ここからでもサイトにいけるようにリンク貼っておきますね↓

【シンコール トータルコーディネートシミュレーション】

【STEP②】自分がコーディネートしたい部屋を選ぶ。

サイトにアクセスすると・・・

このような部屋の一覧ページが表示されます。

この中から自分がコーディネートしたい部屋を選択します。

今回は例として、“ベッドルーム”をコーディネートしていきますねー。

【STEP③】選んだ部屋をコーディネートしていく。

いよいよ部屋をコーディネートしていきます。

やり方は本当に超簡単!

壁・壁アクセント・天井・床・カーテンの項目毎にクロスや、床、カーテンの柄を選んでいく。

それだけです。

実際にやってみましょう!

⑴“壁”を選択する

⑵“壁”のクロスを選ぶ

試しに選んでみます。

すると・・・

こんな感じで残りの部分(壁アクセント・天井・床・カーテン)もコーディネートしていきます。

同様に壁アクセント部分も現状の白いクロスから違うクロスに変えてみますね!

すると・・・

どうでしょうか?

超簡単。

超手軽。

こんな風にとんでもない量のクロスの中から自分が気になるもの好きに選び即座に部屋に反映できます。

注意点としては各項目(壁、壁アクセント、天井、床、カーテン)毎に、かなりの種類のクロスや、床の色や材質、カーテンの柄があります。

これほんととんでもない量なんです。

わっさん

何種類あるのか数えようとしましたが、無理ゲー。

多すぎます!!

よって選ぶのにかなりの時間がかかるので、自分のような優柔不断の人はご注意ください。

自分気づいたら朝っていうのも何回かありましたので。

さあここでわっさんが作ってみたラ○ホ紹介!!

ここでいきなりですが、ちょっとした企画!!

ラ○ホ好きで知られている私わっさん。

へぇーーー

こんな企画を考えました。

題して・・・

【いろんなラ○ホを作ってみよう!!】


ちょ・・・

こんな企画いるわけ???

わっさん

頼む!これだけは・・・

はい。というわけで始まりました。待ちに待ったこの企画。

この記事を書くにあたり、これは絶対にやりたかった事なのです!!

タイトルの通りで、自分が今回紹介している【シンコール トータルコーディネートシミュレーター】を使ってただただ、ラ○ホの部屋を作り、それを紹介するという、誰得企画!!!

ぜひご覧になって下さい!!!

ではいっちゃいましょう!!!

シックなラ○ホ部門【3選】

テーマ→【床も天井も黒!大人な雰囲気が漂う上質空間】

テーマ→【床が黒タイル!これぞ大人のこだわり。至福のひと時を。】

テーマ→【床は黒、しかし天井が木目!ちょっとした変化を楽しみたい。そんなあなたに向けた部屋】

個性派ラ○ホ部門【1選】

テーマ→【もはやネタ!!休憩(45分)980円の超格安部屋!!】

【ついでに公開!!】これが我が家の寝室イメージだ!!

え?・・・・・普通・・・・・?

えーっと・・・そうなんです。

これでもテーマはラ○ホなんです。

でも我が家の床は、

皆さん!白いフローリングのラ○ホなんて行った事ありますか?

自分はないです。

いや、もしかしたらあるかもしれない。

いや、あるでしょ!!

でも自分はそんなラ○ホなんて認めない。認めたくない!!

ってことで、散々白い床と格闘し、最終的に行き着いたのがこんな感じです・・・(泣)

ちなみにイメージ画像にはないですが、アクセント面の壁にブラケットライトが左右につきます。

このブラケットライトでここからどこまでラ○ホに近づけるかですねー。

でもたぶん・・・

まとめ

まとめの画像

今回紹介した【シンコール トータルコーディネートシミュレーション】

どうだったでしょうか。

自分は本当にこのツールがあって助かりました。

家づくりで悩むポイントの1つであろうクロス選び。

皆さんの悩みの解消に少しでも役になればと思います。

これからクロスを選ぶ人も、すでにクロスを選んだ人も、このツールで色々遊んでみて下さい。

めっちゃ楽しいですよ?

そしてこのタイミングで1つ言っておかねばならないことが・・・

我が家のクロス、シンコールから1つも選んでない!!!!!

なんでやねんって感じですよね。

なのでこの場を借りて言わせて下さい。

皆さんは是非シンコールのクロス検討して下さいね!

ほんとお前がいうな!

そして、このシミュレーターで皆さんも自分好みの最高のラ○ホをつくってみてね!

おわりっ!!

関連記事